朝起きる、歯磨きをする、ごはんを食べる、着替える──。

毎日決まったスケジュールでやっていることはたくさんあります。これ、大人なら当然無意識のうちにできてしまうことですが、子どもだと結構大変。そこで、こんな子ども向けスマートウォッチが開発されました。

今、何をやらないと
いけないんだっけ?

この「Octopus Watch」は、子どもにスケジュールを知らせて、自律的な行動を促します。

決まった時間になると、ごはんや歯磨きなど、いますべきことを教えてくれます。アイコンで表示されるので、まだ字を読むのが難しい子どもでも直感的にわかるはず。

ペットのエサやりなどの忘れてしまいやすいことも、しっかりリマインドしてくれます。

やるべきことが終わったら、カチッとスイッチを押します。すると「終わった印」のチェックマークが表示され、その情報が親のスマホにも送られます。

親は子どもがやることをきちんとやったか確認できるし、子どもも「やった!」という達成感を味わうことができるのです。

子どもに自律的な行動を促すことで、親が子どもに口うるさく言う必要がなくなります。家族で笑って過ごせる時間が増えるかも。

選べるアイコンの数は500個以上。設定はスマホからカスタマイズ可能。スケジュールはいつでも変更可能なので、成長に合わせて変えていくこともできます。

一つ目おばけの
充電器も可愛い

この「Octopus Watch」、見た目が可愛いのもポイント。

時計自体のカラフルでポップなデザインはもちろん、充電スタンドも一つ目のタコのような形で、遊び心にあふれています。まだ英語版のみのようなので、日本語版も開発されるとうれしいですね。

Licensed material used with permission by JOY