2試合で2ゴールを奪う活躍を見せたアセンシオ「愛着がある思い出になる」

写真拡大

▽レアル・マドリーのスペイン代表FWマルコ・アセンシオが、スーペル・コパ優勝に喜びを示した。クラブ公式サイトが伝えている。

▽アセンシオは、13日にカンプ・ノウで行われたスーペル・コパ1stレグのバルセロナ戦に68分から出場。すると90分には試合を決定付ける3点目を奪い、3-1の勝利に貢献した。さらに16日に行われた2ndレグでは先発出場を果たすと、4分に先制点を奪取。チームは2-0で勝利し、2戦合計5-1でスーペル・コパのタイトルを獲得した。

▽2試合を通じて2つのゴールを奪ったアセンシオは「この大会での2ゴールはとても素晴らしいものになった。愛着がある思い出になるだろうね」と喜びを示し、次のように続けた。

「サポーターは僕らに素晴らしい愛情を示してくれた。タイトルを獲得できたし、彼らに感謝したいね。僕たちは、ホームでの試合だったから、立ち上がりからプレスをかける必要があった。そこから多くのチャンスが生まれ、結果的に2試合共に相手を上回ることができた」