©発注歓迎!リベンジャーズ

写真拡大 (全4枚)

知名度もあり、腕もある…なのに、それに見合った活躍の場を与えられていない芸人たち「リベンジャーズ」が、売れっ子ではまずやらない過酷な発注を“体を張って”確かめる番組『発注歓迎!リベンジャーズ』。

©発注歓迎!リベンジャーズ

8月17日(木)深夜2時30分から放送される同番組では、アンタッチャブル・柴田英嗣が挑戦する「西洋甲冑を着て700km離れた武器屋に返却せよ」編がスタートする。

今回の発注に課せられた猶予は、3日間。撮影の許可が下りた路線バスとヒッチハイクで、青森県の弘前城から、西洋甲冑をレンタルした埼玉県の武器屋までを目指す。

無事に返却することができれば30万円のギャラが獲得できるが、今回の発注には「甲冑を脱いではいけない」という厳しいルールが存在!

©発注歓迎!リベンジャーズ

甲冑姿の柴田は、街を歩けば明らかに不審人物であるだけでなく、甲冑の重量は実に11kg。

バスがなく、車もない…。さらに、動作困難で着ているだけで奪われていく体力…。これまでにない過酷な発注だが、前回同番組の発注に失敗した柴田は、柄にもなくリベンジに燃える!

©発注歓迎!リベンジャーズ

はたして柴田は、甲冑姿のまま700km離れた武器屋まで辿りつくことが出来るのか?!