GoogleはAndroid版Googleマップアプリとモバイル検索向けの新機能として、ある場所についての質問と回答を行うことができる「質問と回答」機能をリリースしました。利用者が直接欲しい情報を質問することが可能で、従来の「口コミ」よりもさらに踏み込んで情報をゲットしやすくなっているようです。

All your questions answered on Google Maps and Search

https://www.blog.google/products/maps/all-your-questions-answered-google-maps-and-search/

この機能は、行きたい場所や店について知りたい情報を利用者がマップ上で質問し、情報を持っている人やその店のオーナーがそれに回答できるというもの。実際の画面は以下のとおりで、まず大阪城をGoogleマップアプリでタップしてピンを置いて……



詳細画面を表示させたら、画面を下へスクロールさせます。



すると、「質問と回答」という項目が新たに追加されており、その下には「質問を見る」というリンクが表示されています。



リンクをタップしてみると、入城料金と混み具合についての質問が投稿されており、混み具合の質問には「今を旅して」という人からの回答が寄せられていました。



この機能は誰でも質問と回答を行うことが可能で、回答が役に立った時は評価をプラスして情報の信頼度を高くすることも可能。Googleでは、回答の信頼度を高めるためにビジネスオーナーが積極的に回答することを推奨しています。そのため、ある地点に対する質問が投稿された時にはビジネスオーナーに通知が届き、すぐに回答できるようになっています。また、質問者に対しても回答があった際に通知が届くようになっているとのことです。

なお、記事作成時点で確認したところ、駅などの公共交通機関の施設や、学校などでは「質問と回答」の項目が表示されませんでした。また、Androidの端末によってもアプリのバージョンが異なり、未対応となっているものがあるようです。