マドリーに完敗のバルサに追い打ち…スアレスがヒザを負傷

写真拡大

▽バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスが負傷したようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

▽スアレスは16日に行われたスーペル・コパ2ndレグのレアル・マドリー戦に先発で出場。試合終盤にヒザを負傷するも、バルセロナはすでに3枚の交代カードを切っていたため試合終了までピッチに残った。なお、試合はバルセロナは0-2で敗戦。2戦合計1-5と、ライバルを相手に屈辱的な大敗となった。

▽現時点でクラブからの正式な発表は出されていないが、『マルカ』によると18日に検査を行うという。なお、バルセロナは20日にリーガエスパニョーラ開幕節でベティスをカンプ・ノウに迎える。