松屋「鶏のバター醤油炒め定食」が復活

写真拡大

松屋は8月22日10時から、夏のスタミナメニュー「鶏のバター醤油炒め定食」の“復活”販売を開始する。価格は630円(税込み)。

「鶏のバター醤油炒め定食」は、鶏もも肉を柔らかくジューシーに焼き上げ、特製にんにく醤油タレと北海道産バターを鉄板でジュワっと絡ませ炒めた。バターの照りとガーリック醤油の香りでご飯が進む一品だ。

なお、今回の発売を記念して、「鶏のバター醤油炒め定食」注文の場合に限り、発売開始日から1週間ライス大盛を無料サービス。また、生野菜を+40円でポテトサラダに変更も可能となる。