広島県にある、尾道市立美術館の周辺には、野良猫が多く暮らしています。

展覧会『招き猫亭コレクション 猫まみれ展』が開催された際には、仲間がいることを嗅ぎつけたのでしょうか。美術館に入りたがる猫と、警備員さんの攻防戦が行われたことも!

「すみません、猫は入場できないことになっておりまして…」

「お帰りくださーい」

終戦の日に、じんわりとくる投稿が

2017年8月15日、終戦の日。

尾道市立美術館のTwitterアカウントの投稿が、人々の心にじんわり響くものでした。

縦読みすると…。

ねこと忍びの平和に感謝

警備員さん vs 黒猫!

こんな平和な戦いが繰り広げられるのも、平和な毎日があってこそ。

ニッコリ笑う警備員さんと、「ちぇー入れないのか」とでも思っていそうな黒猫(忍び)の写真が印象的です。

猫と人が穏やかに暮らせる日々が、これからも続いていきますように…。

[文・構成/grape編集部]