軍艦島生存者が証言「映画には想像が足されていたようだ」

ざっくり言うと

  • 軍艦島の強制徴用被害者が、映画「軍艦島」を観覧して感想を述べた
  • 「映画には想像が足されていたようだ」と、いくつかの脚色を指摘
  • 「映画はもう少し淡泊であるべきだった」と、残念な気持ちを明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング