ビンボーは「もやし」で乗り切ろう!ゴージャスもやしレシピ

写真拡大

 夏休みにお金を使いすぎちゃって、今月は金欠だわ…という方も多いのでは。

 でも節約できるところは食費くらい…そんな夏にぜひお勧めしたいのが、激安食材「もやし」を使った料理。

 見た目は十分ゴージャス、味もボリュームも満足できるレシピが探せばあるんです。今回は、「毎日使える!夏の大評判レシピ236」(別冊エッセ)から、もやしレシピをご紹介します!

◆もやし+鶏胸肉の安コンビで、おしゃれなデリ風サラダ

 おなじみ、安&ヘルシーの鶏胸肉と一緒に使って、ちょっとデリ風のしゃれた一品ができます。

 梅&マヨのたれが、夏にぴったりのさっぱりしたサラダに。

●たたき鶏ともやしのおかずサラダ

【材料(4人分)】
もやし 1袋(250g)
鶏胸肉 2枚(440g)
塩、コショウ 各少し
片栗粉 適量
カイワレ 1パック
梅干し(種を除いて粗くたたく) 2個
A[マヨネーズ大さじ3 みそ大さじ1]
いりゴマ(白) 少し

【つくり方】
1)鶏肉は皮と余分な脂肪を除き、ひと口大の薄いそぎ切りにし、塩、コショウをして、片栗粉をまぶす。

2)たっぷりの熱湯でモヤシをゆでてザルに上げる。同じ熱湯で鶏肉を3〜4分ゆでて冷水に取り、水気をきる。

3)ボウルに△離皀筌掘鶏肉、カイワレ、梅干しを入れてさっとあえ、器に盛る。混ぜ合わせたAをかけ、ゴマをふる。

 材料をゆでたらタレであえるだけなので簡単! もやしはできればひげ根を取ると食感がよくなり、臭みもなくなります。

<料理/市瀬悦子>

◆もやしで、すき焼きだってできちゃう!

 冷え対策に夏鍋はかなりおすすめ。特売になることが多い豚バラ薄切り肉を使えば、ごちそうおかずのすき焼きだって食べられます。もやしや万能ねぎをたっぷり入れて、見た目も美しく、栄養も満点!

●もやしと豚肉のすき煮

【材料(4人分)】
モヤシ 2袋
豚バラ薄切り肉(長さを半分に切る) 300g
サラダ油 小さじ1
酒 大さじ3
水 1/2カップ
A[みりん、しょうゆ各大さじ3 砂糖大さじ1]
万能ネギ(4〜5cm長さに切る) 1束
卵 4個

【つくり方】
1)鍋にサラダ油を熱し、豚肉をほぐすようにして炒める。肉の色が変わったら、酒をふって分量の水を注ぎ、煮立ったらAを加え混ぜ、フタをして弱火で6〜7分煮る。

2)1の豚肉を端に寄せてモヤシを入れて混ぜ、再びフタをして2〜3分煮、万能ネギを加えてひと煮する。器に卵を割りほぐし、溶き卵をつけていただく。

 豚肉はうま味の濃いバラ肉がおすすめ。あっという間に煮えるからラクチンです。友だちとワイワイやる家飲みにもぴったりですよ。

<料理/大庭英子>

 ほかにも、『毎日使える!夏の大評判レシピ236』には節約食材「もやし、豆腐、鶏肉、豚薄切り肉」を使った簡単レシピが236種類も。

 安くてヘルシーな食材で、夏を乗り切りましょう!

<TEXT/女子SPA!編集部>