開幕を控えるドルトムントにアクシデント…シュールレが太もも負傷で4週間の離脱

写真拡大

▽ドルトムントのドイツ代表FWアンドレ・シュールレが、ブンデスリーガの開幕戦に間に合わない見通しとなった。クラブ公式サイトがシュールレの負傷を発表している。

▽シュールレは12日に行われたDFBポカール1回戦のリーラジンゲン戦に先発で出場。2点リードで迎えた61分に日本代表MF香川真司と交代でピッチを後にしていた。

▽クラブ公式サイトはどのタイミングでシュールレが負傷したかは明らかにしていないが、診断の結果、太ももの筋肉たようで4週間の離脱が決定した。

▽なお、ドルトムントは19日にブンデスリーガ開幕戦で、シュールレの古巣であるヴォルフスブルクと対戦する。