コンビニ低糖質メニューで1週間ダイエットに挑戦してみた

写真拡大

糖質制限ダイエットの流行にのって、外食チェーンが低糖質メニューを展開したり、ファミリーマートがRIZAPとコラボメニューを発表。外食でも手に入りやすくなった低糖質フードだが、その実力は……?

◆ファミマ×RIZAPで1週間ダイエット

 ラーメンとカレーと豊満美女が大好物のアラフォー雑食ライターKが、RIZAP商品で1週間ダイエットに挑戦!

 まず、朝食に活用したのは「トマトとチーズのパン」。柔らかな食べ応えで味は抜群なうえ、油の質まで考えてオリーブオイルを使用しているのが素晴らしい。

 ヘビロテしたのは「担担麺風ラーメンサラダ」だ。糖質50%オフの生麺を使用しており、サラダといっても十分に一食として満足できる濃厚な味わい。「2種のきのこが入った欧風ビーフカレー」も、焙煎したスパイスの香り&味が楽しめた。温めた豆腐にかけて食べれば、タンパク質も取れるし、満足度も高い。

 どうにか1週間乗り切ったが、結果はマイナス1kg。思ったより減らないのはなぜ……と思ったら、ラーメンサラダの糖質量は20g超と意外と多めだった! あくまで従来品に比べて低糖質、と肝に銘じて利用したほうがよさそうだ。

<RIZAP ベスト3>

1トマトとチーズのパン(ファミリーマート)150円
低糖質度★★★★★
味★★★★★
満足度★★★★☆
コスパ★★★★☆
栄養★★★★☆
22点

2 2種のきのこが入った欧風ビーフカレー(ファミリーマート)298円
低糖質度★★★★★
味★★★★★
満足度★★★★☆
コスパ★★★★☆
栄養★★★☆☆
21点

3 担担麺風ラーメンサラダ(ファミリーマート)348円
低糖質度★☆☆☆☆
味★★★★★
満足度★★★★☆
コスパ★★★☆☆
栄養★★☆☆☆
15点

― T1グランプリ ―