フレッド・シーガル 代官山店

写真拡大

 アメリカ西海岸生まれのライフスタイル複合セレクトショップ「フレッド・シーガル(Fred Segal)」の日本事業を、ナノ・ユニバース前社長の藤田浩之氏が継承する。
 現在フレッド・シーガルを運営するMFSJ社は8月末をもって同事業を終了。藤田氏がフレッドシーガルジャパンを設立し代表に就任する。オンラインストアは8月21日、旗艦店である横浜店は8月31日をもって閉店することが決まっており、既存の代官山店と神戸店については別の事業会社による運営での継続を模索していた。
【8月17日追加】代官山店と大丸神戸店に関しては、フレッドシーガルジャパンが引き継ぐ予定で交渉中。