フローニンゲン堂安律、初海外挑戦で充実感「毎日が本当に刺激的」

写真拡大

 フローニンゲンに所属するMF堂安律は充実した海外生活を送っているようだ。16日に自身のインスタグラムで「毎日が本当に刺激的」とコメントした。

 堂安は7月にガンバ大阪からレンタル移籍でフローニンゲンに加入。13日には、MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンとのエールディヴィジ開幕戦でオランダデビューを飾った。

 同選手はインスタグラムで「こっちに来てから約1か月半。公式戦に関してはまだ開幕戦の1試合しかしていないけど毎日が本当に刺激的です」と充実感を明かし、「ここでしっかり成長してまずはこのチームでスタメンで毎試合出続ける事。そしてその中で数字にこだわっていきたいと思ってます」と意気込んだ。

 次の試合は20日に敵地で行われるリーグ第2節のアヤックス戦。堂安は「しっかり自分らしく楽しんで自分のゴールで勝ちに繋げれるよう頑張ります」と初ゴールを誓った。

https://www.instagram.com/p/BX2oT-jgFhi/