中国の観光情報サイト・中国航空旅游網は14日の記事で、訪日医療観光の良さについて伝えた。資料写真。

写真拡大

中国の観光情報サイト・中国航空旅游網は14日の記事で、訪日医療観光の良さについて伝えた。

中国の医療技術は、海外の一部の国に比べ普及度が低く、医療費も高い傾向にある。加えて、近年は経済的に余裕がある富裕層が増え、医療観光をサポートするサービスも充実したことが海外に出て医療を受ける人を後押ししている。

日本は観光のみならず、医療観光の目的地としても人気を集めている。日本は医療技術が高く設備も整っており、サービスも良く中国から近いといったことが人気の理由だ。さらに、日本の環境の良さは患者に心地よさを与え、治療に大いに役立つ。

中国の医療分野も発展しているが、需要に追い付いていないのが現状。医療観光は高額な費用を必要とするが、早期発見早期治療が可能となるため、病状が悪化した際の治療費に比べれば安い。医療観光で日本に訪れることは、自身の健康に投資をすることを意味する。日本での医療観光は体と魂を浄化してくれるのだ。(翻訳・編集/内山)