ストーク・シティに移籍したヘセ・ロドリゲス【写真:Getty Images】

写真拡大

 ストーク・シティは、パリ・サンジェルマン(PSG)からスペイン人FWヘセ・ロドリゲスを獲得したことで、チーム内に所属する「チャンピオンズリーグ(CL)優勝経験者」の人数がプレミアリーグ単独最多となった。16日付の英紙『デイリー・メール』などが伝えている。

 ストークは16日に、PSGからのレンタルでヘセを獲得したことを発表した。レアル・マドリーの下部組織出身であり、トップチームでも5年間プレーしたヘセは、マドリーで2014年と16年のCL優勝を経験している。

 ストークには他にも、CL優勝経験者であるMFダレン・フレッチャー(マンチェスター・ユナイテッド)、FWボージャン・クルキッチ(バルセロナ)、MFジェルダン・シャチリ(バイエルン・ミュンヘン)、MFイブラヒム・アフェライ(バルセロナ)が在籍している(括弧内はCL優勝時の所属クラブ)。

 イングランド勢で最後にCL優勝を成し遂げたのは2012年のチェルシーだが、当時からの在籍選手はDFガリー・ケイヒルと、一旦PSGへ移籍して戻ってきたDFダビド・ルイスのみ。他にFWペドロ・ロドリゲスとFWアルバロ・モラタに他クラブでの優勝経験がある。

 マンチェスター・シティはMFヤヤ・トゥーレ、DFダニーロ、GKクラウディオ・ブラーボの3人。マンチェスター・ユナイテッドは、最後にCLで優勝した2008年からの在籍選手はMFマイケル・キャリックのみとなり、チェルシーで優勝したMFフアン・マタを含めても2人だけだ。

text by 編集部