アーセナルのルーカス・ペレス【写真:Getty Images】

写真拡大

 アーセナルは、スペイン人FWルーカス・ペレスに対するデポルティボからのオファーを断ったようだ。14日付のスペイン紙『ラ・ボス・デ・ガリシア』が代理人によるコメントを伝えた。

 現在28歳のルーカス・ペレスは、昨年夏に移籍金2000万ユーロ(約26億円)でデポルティボからアーセナルに移籍。だが十分な出場機会を得ることはできず、クラブに移籍志願書を提出したとも報じられていた。

 代理人のロドリゴ・フェルナンデス・ロベージェ氏によれば、古巣のデポルティボはルーカスの再獲得に向けてアーセナルに2度のオファーを出したが断られたという。「アーセナルが価値を下げた選手に対するものとしては、非常に手頃なオファーだった。だがそれも断られてしまった」と同氏は述べている。

「今までのところ、彼らは全てに対してノーと言っている。少し前に1000万ユーロ+ボーナス200万ユーロが提示されたが、妥当だとは受け取られなかった。デポルはボーナスなしで1200万ユーロ(約15億6000万円)に引き上げたが、それもダメだった」と代理人は詳細を明かした。

 それでもデポルティボは、2015/16シーズンに17得点の活躍を見せたFWの再獲得を諦めないようだ。「私は数日中にまた向こう(ロンドン)へ行くことになる。まだ時間は残っている」とフェルナンデス氏は交渉継続の見通しを示している。

text by 編集部