【もう、くっつかない!】焼きそば弁当の「便利ワザ」3選

写真拡大 (全4枚)

毎日のお弁当、たまには麺類をメインにしたいですよね♪そんな時に、焼きそばをお弁当に詰める方も多いのではないでしょうか?しかし食べる頃に「焼きそばがくっついてた…!」ということも。そこで、焼きそばがくっつかないようにするための便利ワザを紹介します☆

一口大にすれば、くっつかないし食べやすい!


焼きそばをくっつかないようにするには、一口大に詰めること!焼きそばの具材や調味料は、お好みのもので大丈夫です☆詰める時に一口大にしたり、カリカリに焼いて一口大に切ったりと工夫するだけで、くっつきを予防できます!早速チェックしてみましょう。

一口ずつ詰めてくっつき防止


全部持ち上がらない!お弁当の焼きそば

by kiyopiyo

お弁当に焼きそば。美味しいのだけどくっついて食べにくい。ある日秘策に気がついたのです。ぜひぜひお試しください!!!

カリカリに焼けばくっつかない!


焼きそば弁当

by ゆかと花

幼児でも食べやすい焼きそば弁当です

のりで巻けばくっつかずに食べやすい


お弁当おかず!焼そばロール

by NKTキッチン

話題入りしました〜みなさんに感謝☆   とっても簡単です!一口サイズのかわいぃ焼そば♪
お弁当におすすめです♡

いかがでしたか?焼きそば弁当をくっつかなくするための便利ワザを紹介しました!どれも、ひと工夫するだけで簡単なので、焼きそば弁当の時に試してみてくださいね☆(TEXT:若子みな美)

「お弁当」の基本ルール


水分が少ないおかずを選ぶ
おかずの味つけは濃いめにする
おかずは十分に加熱調理する
作りおきおかずは、詰める前にレンジで再加熱&冷ましておく
おかずやご飯は、しっかり冷ましてから詰める
素手ではなく、清潔な箸やスプーンで詰める
持ち歩く際は、保冷剤や保冷バッグを利用する