PSGに所属するブレーズ・マテュイディ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ユベントスが16日、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属する30歳のフランス代表MFブレーズ・マテュイディがメディカルチェックを行なったと発表した。

 伊メディア『フットボールイタリア』によると、移籍金2000万ユーロ(約26億円)にボーナス1000万ユーロ(約13億円)が加わる形になるとのこと。ボーナスに関しては、全体の80%の試合に出場した時に発生するようだ。マテュイディとは3年契約を結ぶ見通しだという。

 昨季は公式戦52試合に出場し7得点7アシストを記録。主力としてPSGの中盤を支えていた。契約期間が2018年6月までに迫っていたこともあり、売却を決断したようだ。メディカルチェック通過後にユベントス移籍が正式発表される見込みとなっている。

text by 編集部