世界初解禁となるドクター・ストレンジの姿も 『マイティ・ソー バトルロイヤル』日本版予告編

写真拡大

 11月3日に日米同時公開される『マイティ・ソー バトルロイヤル』より、日本版予告編が公開された。

参考:

 本作は、クリス・ヘムズワースが主演を務める『マイティ・ソー』シリーズ最新作。死の女神・ヘラを倒すべく、ソーが盟友・ハルク、宿敵・ロキ、そしてテッサ・トンプソン演じる新キャラクターの女戦士・ヴァルキリーと手を組み立ち向かっていく模様を描く。『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』のタイカ・ワイティティが監督を務めている。

 公開された予告編では、ベネディクト・カンバーバッチ演じるドクター・ストレンジが冒頭から登場。ストレンジが登場する予告編は世界初解禁であり、日本版でしか見ることができない。また、ソーがまるでアベンジャーズのような最強チームを作り上げる様子が映し出され、終盤には、ソーら4人がヘラと退治するシーンが描かれている。

 また、マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギは、本作が2018年4月27日日本公開予定の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』へ繋がる重要な役割を果たすと発言し、注目を集めている。(リアルサウンド編集部)