ギズモード・ジャパンより転載

ついに定価以下で手に入ります。

あずきバーフィーバーを日本に巻き起こした今夏話題のオモチャ? 調理器具? 「おかしなかき氷 井村屋 あずきバー」のAmazon在庫が復活しました。

発表以来ソーシャルを中心に話題沸騰となり、一時期のネット通販では定価(税抜2,800円)よりも高い値段で売られていることもしばしば。

原稿執筆時(2017年8月8日10時15分現在)では34%オフで2,000円を切りました。また、他のショップも軒並みそれに合わせた価格で販売していますよ。

1
Image: Amazon

あずきバーは硬い、めちゃくちゃ硬い。「バー」を抜くだけでも、付属の専用工具「ぬけるんバー」が必要になるというのが恐ろしいですね。

そんなあずきバーを粉砕して…ふわっとした食感が楽しめる!

あずきバーのアイデンティティ自体をも粉砕するマッシーンです。しかし、あずきバーの新たな一面を楽しみたい方、そしてその粉砕力を確かめたい方にとってはマストなアイテムでしょう。

Screenshot: 小暮ひさのり/タカラトミーアーツ

なお、公式サイトはあずきバーの硬さに負けた試作品たちの墓標ともなっています。試作機は5機あり、やっと完成したのが製品版となる「スティック引き抜き金属刃タイプ」。金属の刃を装着するとか、それは本当にオモチャなのだろうか?

と、本当にあずきバー(65ml)粉砕以外に用途はないアイテムですが、タカラトミーアーツの維持と魂を感じさせられる逸品です。

いつまた在庫切れになるかわからないので、夏のうちに買っちゃおう。

Push
おかしなかき氷 井村屋 あずきバー

1,429円

Image: Amazon.co.jp, タカラトミーアーツ
source: Amazon.co.jp, YouTube