広大な敷地に500種を超える多彩な動物がいるという、アメリカのミネソタ動物園。

その職員たちが、動物たちの写真をモノマネするパフォーマンスを始めたところ、人気を集めているそうです。

ゆかいな写真をご覧ください。

 

Zookeepers Have Too Much Time On Their Hands

1.

お腹を撫でられ喜ぶアザラシ。
顔芸で表情も再現。

2.

ナマケモノ。
完璧なポーズ。

3.

ラクダの後姿。
スタッフみんなノリがいい!

4.

潜るアザラシ。
カメラ目線も再現。

5.

猿の毛づくろい。
禁断な感じに……。

6.
[画像を見る]
牧草を食む馬。
これも再現度が高いですが、そもそも馬はなぜに牧草を頭に乗せているのか……。

7.
[画像を見る]
カンガルー親子。
ウエストポーチに入れた、ぬいぐるみがキュート。

8.
[画像を見る]
寝そべるアザラシ。
布地に噛みつくところまで再現。

9.
[画像を見る]
寝転がるカンガルー。
雰囲気までそっくり。

10.
[画像を見る]
なでてもらうビーバー。
2本の前歯も再現。

11.
[画像を見る]
ごはんをもらうテナガザル。
「あーん」


以上、スタッフによる動物モノマネでした。

客として訪れても楽しい動物園ですが、働く従業員にとっても楽しい職場であることが伝わってきますね。

追記:ナマケモノからテナガザルに訂正しました。ご指摘いただいた方ありがとうございます。

【スタッフみんなで動物のモノマネ…お茶目なミネソタ動物園の写真いろいろ】を全て見る