開幕間近!17-18ブンデスリーガ、移籍選手の「新ユニ姿」をまとめてみた

写真拡大 (全13枚)

今週末に開幕する2017-18シーズンのブンデスリーガ。

注目点はいろいろあるが、移籍選手の「新ユニフォーム姿」は気になることの一つだろう。

そこで今回は、ブンデスリーガにおける主な新加入選手のユニフォーム姿を画像で見ていくことにしよう。

・マクシミリアン・フィリップ(フライブルク→ドルトムント)

・エメル・トプラク(レヴァークーゼン→ドルトムント)

・マフムード・ダフード(ボルシアMG→ドルトムント)

・鎌田 大地(サガン鳥栖→フランクフルト)

・コランタン・トリッソ(リヨン→バイエルン)

・ニクラス・ジューレ(ホッフェンハイム→バイエルン)

・ハメス・ロドリゲス(レアル・マドリー→バイエルン)

・セバスティアン・ルディ(ホッフェンハイム→バイエルン)

・アンドレ・ハーン(ボルシアMG→ハンブルガーSV)

・セルジュ・ニャブリ(バイエルン→ホッフェンハイム)

・マティアス・ギンター(ドルトムント→ボルシアMG)

・ジャン=ケヴィン・オーギュスタン(PSG→RBライプツィヒ)

・ブルマ(ガラタサライ→RBライプツィヒ)

・レネ・アドラー(ハンブルガーSV→マインツ)

・ホルガー・バートシュトゥーバー(バイエルン→シュトゥットガルト)

・デニス・アオゴ(シャルケ→シュトゥットガルト)