▽明治安田生命J2リーグ第28節の11試合が16日に行われた。

▽3連勝で3位に浮上した名古屋グランパス(勝ち点46)が、14位FC町田ゼルビア(勝ち点38) のホームに乗り込んだ一戦は、4-3で名古屋が勝利した。試合は早い時間にスコアが動く。5分、敵陣でボールをカットした奥山が素早くクロスを供給。相手に当たって軌道が変わったボールをボックス手前の平戸がボレーで合わせると、右ポストの内側をたたいてゴールに吸い込まれた。

▽町田のハイプレスに苦しむ名古屋だが24分、ガブリエル・シャビエルのスルーパスをボックス内で受けたシモビッチが反転で相手DFをかわすと、冷静にシュートをゴール左隅に流し込んだ。

▽39分、バイタルエリア右でガブリエル・シャビエルが倒されFKを獲得。ガブリエル・シャビエルのFKをゴール前に飛び込んだ新井が頭で合わせると、GK高原の弾いたボールがゴールラインを越し、名古屋が勝ち越しに成功した。さらに42分には、再びガブリエル・シャビエルのFKから青木がバックヘッドで流し込み、名古屋が2点のリードで前半を終えた。

▽迎えた後半、町田は吉田を下げて鈴木を投入。すると65分、左サイドの味方からパスを受けた井上がボックス左手前から迷わずに右足を振り抜く。強烈なミドルシュートはゴールの左上に突き刺さり、1点を返した。

▽勢いづく町田は72分、ボックス左脇から鈴木がマイナスのクロスを供給すると、戸高がダイレクトシュート。これは相手DFのブロックに阻まれるも、再び反応した戸高のシュートが相手DFにディフレクトし、そのままゴール右に吸い込まれた。

▽同点とされた名古屋だが43分、ロングボールに抜け出した青木が深津と藤井に挟み倒され、FKを獲得。町田の選手にレッドカードが提示されたが、対象が誰かをめぐって試合が中断。

▽4分の中断後、接触プレーには関与していなかった平戸が退場処分となり試合が再開。バイタルエリア中央からのFKをガブリエル・シャビエルが直接ゴール左に突き刺し、名古屋が後半アディショナルタイムに勝ち越しに成功。結局、試合はそのままタイムアップ。ガブリエル・シャビエルの全得点に絡む活躍で名古屋がリーグ4連勝を飾った。

▽首位の湘南ベルマーレ(勝ち点56)は、連勝で7位に浮上したジェフユナイテッド千葉(勝ち点42)と敵地で対戦し、1-0で湘南が勝利した。試合は立ち上がりから攻勢に出る千葉が先にチャンスを迎える。5分、自陣から清武が右サイドのスペースへロングパス。走り込んで受けた船山がペナルティエリア右から進入し、フリーでシュート。しかし、これは左のポストに嫌われ、ビッグチャンスを逃した。

▽攻勢に出る千葉は23分、スルーパスで右サイドを抜け出した町田のクロスを清武がボレーシュートで合わせたが、これはクロスバー当たりGK秋本が弾き出す。さらに、このこぼれ球に矢田が反応しシュートを放ったが、これもGK秋元のセーブに防がれた。

▽ゴールレスで迎えた後半、湘南は齊藤に代えて石川を投入。さらに60分には表原を下げて野田をピッチに送り出した。対する千葉は、68分に船山に代えて為田、76分にラリベイを下げて指宿を投入した。

▽その後も一進一退の展開となる中、湘南は78分にジネイを諦めてムルジャを投入。すると、この交代が功を奏す。82分、秋野の左CKをゴール前のムルジャがヘディングシュート。これがゴール左に決まり、湘南が先制した。

▽試合終盤、千葉はDF近藤を前線に上げパワープレーを敢行。しかし、湘南が集中した守りでこれを凌ぎ切りタイムアップ。ムルジャの移籍後初ゴールで逃げ切った湘南が、苦しみながらも首位をキープに成功した。

▽また、首位湘南を勝ち点1差で追う2位アビスパ福岡(勝ち点55)と、5位V・ファーレン長崎の上位対決は、1-0で長崎が勝利した。試合は前半終了間際に動く。45分、島田の右CKがブロックに入った駒野に当たると、そのままゴールに吸い込まれた。

▽迎えた後半、1点を追う福岡は61分にチャンス。冨安のロングフィードを途中出場の仲川が落とすと、これを受けた石津がペナルティアーク手前からシュート。しかし、これはGK増田が正面で弾く。

▽攻勢をかける福岡は65分、駒野の右CKをニアの冨安がフリックしたボールを岩下が頭で合わせたが、このシュートは枠の上に外れた。さらに後半アディショナルタイム1分には、駒野の左CKをファーサイドの岩下が頭で折り返すと、混戦の中で仲川がシュート。しかし、これは相手DFの体を張ったブロックに阻まれた。

▽結局、試合はそのまま1-0で終了。上位対決に敗れた福岡は、首位湘南との勝ち点差が4ポイントに広がった。16日に行われたJ2第28節の結果は以下の通り。

▽8/16(水)

大分トリニータ 0-2 東京ヴェルディ

アビスパ福岡 0-1 V・ファーレン長崎

カマタマーレ讃岐 1-0 横浜FC

ファジアーノ岡山 0-1 愛媛FC

ツエーゲン金沢 0-4 徳島ヴォルティス

ロアッソ熊本 0-0 FC岐阜

レノファ山口 3-2 ザスパクサツ群馬

松本山雅FC 3-2 モンテディオ山形

FC町田ゼルビア 3-4 名古屋グランパス

ジェフユナイテッド千葉 0-1 湘南ベルマーレ

水戸ホーリーホック 2-0 京都サンガF.C.