【写真】ビキニ姿の美女軍団がアイドルの祭典に降臨! カオスな「IDOL CLUB NIGHT」レポート

写真拡大 (全18枚)

8月4日から8月6日まで開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(TIF)。

【【写真】ビキニ姿の美女軍団がアイドルの祭典に降臨! カオスな「IDOL CLUB NIGHT」レポートの画像・動画をすべて見る】

個別のステージとは別に、KAI-YOUでは先日、ステージ写真を中心に振り返った(関連記事)。

しかし、ここに一つだけこぼれてしまったステージレポートがある。それが「IDOL CLUB NIGHT」だ。

お笑いコンビ・ダイノジの2人と、元℃-uteの岡井千聖さんを司会に、アイドルたちが入り乱れるカオスなステージを、写真を中心にお届けする。

「IDOL CLUB NIGHT」ステージを大きな写真で見る(全190枚)

撮影:山下智也

グランドフィナーレそっちのけで「IDOL CLUB NIGHT」開幕!


この日8月6日は、TIFの最終日。午後18時過ぎ、もう一時間もすればメインステージではぼちぼちグランドフィナーレが始まろうとしている中、「IDOL CLUB NIGHT」が開幕した。

2010年のTIF初開催から「TIFの夜の解放区」として親しまれていたステージは、その名の通り、アイドルの祭典にあってここだけがクラブのフロアと化すカオスな区画だ。


ダイノジとダンサーズによる「IDOL CLUB NIGHT」の開幕一発目は、いきなりの「nerve」。アイドル現場における不朽のアンセム、BiSの名曲にアガらないアイドル好きなどいない。

神宿


ツボをおさえた選曲から、続いてはハイスイノナサの照井順政さんが音楽プロデュースを手がけるsora tob sakanaがサプライズで登場。そして入れ替わりに、ここ数年で大きく知名度を上げ、初めてメインステージに立ったばかりの神宿も登場。

sora tob sakanaは「Moon Swimming Weekender」、神宿は「Summer Dream」とそれぞれの代表曲を披露してステージを後にする。

神宿の画像をもっと見る


再びダイノジの独壇場、高校時代にコピーバンドをやっていたという大地さんたっての希望で、おおちさんたっての希望で、BOOWYの「Dreamin'」でフロアがブチ上がる。気持ちよく大地さんが熱唱していると、どこからともなくハスキーな女性の歌声がかぶさる。

岡井千聖さんも登場


ここでついに、元°C-uteの岡井さんが参戦。岡井さんは打ち合わせの時点では2番から入るはずだったものの、「Dreamin'」が好きすぎていてもたってもいられず段取りを無視して早めに入ってしまったそう。

岡井千聖さんの画像をもっと見る

さらに、ニューウェーブアイドルグループゆるめるモ!から、ようなぴさんがDJとしてバトンタッチ。

ようなぴさん



慣れた様子でお客さんとコールの練習してからの、ゆるめるモ!メンバーも登場。最後は新曲「デテコイ!」を披露し、嵐のように去っていった。

ゆるめるモ!



ゆるめるモ!の画像をもっと見る

新井愛瞳さん


続いて、アップアップガールズ(仮)から新井愛瞳さんとよく似た群馬県のマスコット(仮)「あらいぐんまちゃん。」が、この日初というDJプレイに挑戦。ももいろクローバー「怪盗少女」、Dorothy Little Happy「デモサヨナラ」と、アイドル好きだからこそ一体感に包まれる鉄板の選曲が続く。

アップアップガールズ(仮)


そして最後はやはり、アップアップガールズ(仮)の新井愛瞳さんとよく似た「あらいぐんまちゃん。」のサポートに、アップアップガールズ(仮)のメンバーも揃って登場。『FOREVER YOUNG』で会場を盛り上げた。

アップアップガールズ(仮)の画像をもっと見る

※記事初出時、「あらいぐんまちゃん。」を新井愛瞳さんと表記しておりましたため、お詫びして訂正いたします

完全にクラブと化したフロア! ビキニのCYBERJAPAN DANCERSが乱れ踊る


CYBERJAPAN DANCERS


去年の「IDOL CLUB NIGHT」にも出場したセクシーダンサー集団・CYBERJAPAN DANCERSが登場。

ここからは、打って変わってよりクラブな雰囲気に。


自分たちの「正装」だというビキニで登場した総勢10名の美女たちに、フロアはさきほどまでとも違う熱気のボルテージが上がっていく。

この夏メジャーデビューを果たした彼女たちは、「Super Girl」「Photogenic」、そしてデビュー曲「Summertime Forever」立て続けにドロップ。



CYBERJAPAN DANCERSの悩殺ステージをもっと見る

あゆみくりかまき


ここで再び、DJタイムに。アイドルパンクDJユニット・あゆみくりかまきが、MAN WITH A MISSIONからWANIMAまで、アイドルステージと思えない怒涛の選曲を見せる。そして、最新シングル「絆ミックス」でライブを締めくくる。

あゆみくりかまきの写真をもっと見る

そして、最後はダイノジの2人が戻ってきて、流れを引き継いでロックナンバーからアイドルソングまでを自由自在につなげ、ラストスパートでフロアを揺らしまくる。

さんみゅ〜


さんみゅ〜カバー曲「夏祭り」ではさんみゅ〜自身が参戦、そしてアプガ、さらに愛乙女☆DOLLも合流と、入れ替わり立ち替わりアイドルたちと一緒に、ステージとフロアは奇妙な一体感に包まれながら歌い踊る。

アプガ/愛乙女☆DOLL


最後は、元°C-uteの岡井さんにとってハロー!プロジェクトの先輩グループにあたるモーニング娘。の「みかん」で締め。


グランドフィナーレというTIFの本流とは異なる、アイドル魂全開のステージが幕を閉じた。




「IDOL CLUB NIGHT」ラストステージをもっと見る