「STRIPE」のMVを公開した土岐麻子

 歌手の土岐麻子が16日、新曲「STRIPE」のミュージックビデオを公開した。7月26日にリリースした、ベストアルバム『HIGHLIGHT - The Very Best of Toki Asako -』に収録された新曲。世界で活躍するダンスエンターテイナーの仲宗根梨乃がリズミカルの楽曲をリードし、土岐が「この満面の笑顔は無敵!」と出演を懇願した、友人などが出演するプライベートも垣間見える作品。

 このMVでは、ベストアルバムのジャケットから抜け出たかのような土岐の歌唱シーンを始め、生活を謳歌する生き生きとした女性たちが次々と登場する。中でも、時にダンサーとして、時に振付師・演出家として、世界中の名だたるアーティストから熱い信頼を得ているダンスエンターテイナーの仲宗根梨乃が、今にも踊り出したくなるようなこの楽曲をリズミカルにリードする。今輝いている女性として土岐が注目する一人であったことから共演が実現した。

 その他にも、土岐も射止められたという笑顔とハッピーオーラの持ち主、西島まどかフリーアナウンサーや、「この満面の笑顔は無敵!」と土岐から口説かれて出演を快諾してくれた友人が登場するなど、プライベートも垣間見える内容となっている。さらに、歌唱シーン以外でも、土岐がエキストラとして出演している。

 土岐は「踊り出したくなる季節です。大人だし、そうそううっかり踊れないけど、しのばせたイヤフォンの中だけでも気持ちは躍らせたい…という時のために、選曲しました。私のこれまでのアルバムのなかの“ハイライト”な楽曲達が、あなたの一日のいろんな瞬間に光をあてますように!」とアルバムについてコメントしている。

 「STRIPE」が収録されている『HIGHLIGHT - The Very Best of Toki Asako -』は、“大人のダンスベスト”をテーマに、川口大輔のサウンドプロデュースによる、アルバム「HEARTBREAKIN’」(2013年)、Schroeder-Headz渡辺シュンスケのサウンドプロデュースによる「Bittersweet」(2015年)、そしてトオミヨウのサウンドプロデュースによる、最新作「PINK」(2017年)を中心に、代表曲「Gift 〜あなたはマドンナ〜」や人気曲を収録した、まさに“ハイライト”とも言える究極の“踊れる”アルバムとなっている。

 アートワークは、こちらも前作「PINK」同様、様々なアーティストを手掛ける木村豊(Central67)。また、アルバムのブックレットには、土岐本人による楽曲エピソードが綴られ、思わぬ裏話の数々も必見。

 なお、今土岐麻子オフィシャルホームページでは、この「STRIPE」のMVがフルバージョンでアップされている。

「STRIPE」/土岐麻子 MV