英南部ポーツマスに停泊する同国の新空母「クイーン・エリザベス」(2017年8月16日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】英国の新空母「クイーン・エリザベス(HMS Queen Elizabeth)」が16日、母港となる同国南部ポーツマス(Portsmouth)の英海軍基地に初入港した。

 クイーン・エリザベス号は排水量6万5000トン、全長280メートルを誇る英国史上最大・最強の軍艦。乗員1000人と航空機40機を乗せて運用できる。
【翻訳編集】AFPBB News