ミラン放出要員のFWバッカがビジャレアルにレンタル移籍

写真拡大

▽ビジャレアルは16日、ミランのコロンビア代表FWカルロス・バッカ(30)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。レンタル期間は1年間、背番号は「9」をつける。

▽バッカは2015年7月にセビージャからミランへと完全移籍。加入1年目はセリエAで38試合に出場し18ゴール2アシストと結果を残すと、2年目の昨シーズンもセリエAで32試合に出場し13ゴール5アシストを記録していた。

▽今夏はマルセイユや古巣のセビージャなどからラブコールが届いていたバッカに対し、ミランも放出を容認。最終的にはビジャレアルへのレンタル移籍で決着がついた。