16日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、夫婦漫才コンビのかつみ・さゆりが、多額の借金を抱えながらも振る舞いが明るい理由を語った。

番組の「追跡!ベスト8」のコーナーでは、さまざまな世代のカップルのルールについて調査した。その中で、かつみ・さゆりも「大借金夫婦」としてインタビューVTRに登場した。株で儲け、バブル崩壊後に多額の借金を抱えたと説明する夫のかつみは、現在およそ1億7000万円の借金を、妻のさゆりとふたりで返済しているという。

そんな、かつみ・さゆりの「カップルルール」について、かつみは「借金があっても、正々堂々と生きるということ」「(借金を)返していこうというのが、ふたりの中のルール」と力強く語る。

また、多額の借金を抱えながらも、ふたりが明るく振る舞っていることについて、さゆりは「大変なことを、ふたりで乗り切ろうとして頑張った日々とか」「頑張って乗り切ったときのことしか覚えてないというか思い返せない」「大変なことがいい思い出に変わっている」と熱弁していた。

【関連記事】
借金35億円を完済したさだまさしが持論「返せる借金はしたほうがいい」
ジミー大西 自身の借金返済のために明石家さんまがドラマを制作したと明かす
F1レーサー・片山右京が22歳で背負った借金額 マシン開発費で「7000万円」