MFヨアン・キャバイエ(クリスタル・パレス)が発表会に登場

写真拡大

 ニューバランスは今月8日にロンドン市内でフットボールスパイク「VISARO2.0」のニューカラーと「FURON3.0」のニューモデルに関する発表会を開催した。「VISARO2.0」を着用するMFヨアン・キャバイエ(クリスタル・パレス)も登場。新シーズンへの意気込み、スパイクへのこだわりについて語った。

―今季の目標は何ですか?

「プレミアリーグで上位に食い込むこと。正確なパスでチームをより多くの勝利に導くことだね。僕はゴールをアシストすることが好きだから、決定的なラストパスでたくさんゴールチャンスをつくり出したいと常に思っているよ」

―スパイクを選ぶうえでこだわりはありますか?

「フィット感が良いことと、ボールを蹴ったとき、止めたときのフィーリングが良いスパイクが好きだね。その点、『VISARO2.0』は履き心地も良いし、蹴り心地も良くて気に入っている。これからもずっと『VISARO』を履き続けたいよ(笑)」

―「VISARO2.0」の新カラーの印象はいかがですか?

「前回のグレーとオレンジのカラーリングも好きだったけど、今回は蛍光グリーンで目立つからナイスなカラーだと思うよ」

―スパイクを履くときのゲン担ぎはありますか?

「僕は右利きだけど、必ず左足からスパイクを履くんだ。もう何年もそれを続けているよ。それといつもスパイクは持ち歩いている。明日の練習で履くスパイクは今も車の中にあるよ。クラブハウスにスパイクを置いておくのが普通なんだけど、僕はスパイクが手元にあるほうが好きなんだ」

―今まで履いてきたスパイクの中で印象に残っているスパイクやエピソードはありますか?

「大事な試合や大きな大会で履いたスパイクかな。そういう試合で履いたスパイクは今も大事に取ってあるよ」

―プロサッカー選手を目指している日本の中高生に向けてメッセージをいただけますか?

「サッカーを楽しむことが一番大事だと思う。これからもサッカーを楽しみながら頑張ってほしいね」

(取材・文 Kohei)


●プレミアリーグ2017-18特集