恋人という大切な存在がいるのに、他の異性に心移りしちゃう“浮気”なんて絶対に許されないもの。でも、「1回だけならバレないはず……」そんな出来心から、浮気に走ってしまう男性は少なくないようですよ。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、20〜30代の独身男女に聞いた! 今だから言える“カップルの修羅場LINE”をこっそり暴露してもらいました。

 

■寝る前にラブメッセージが送られてきたと思ったら…

「夜中にカレからLINEが来たと思ったら、“○○ちゃんに会いたくなっちゃった”って他の女性に宛てたメッセージで……。もう逃れようのない状況だっていうのに、酔っ払っているから問い詰めても話にならなくて最高にイライラした。結局、翌日になって“ごめんね”“もう二度と悲しい想いはさせない”と謝ってきたけど、信用できる訳ないでしょ!」(28歳/女性/事務)

どんなにマメな男性も、酔っ払うとうっかりミスが出てしまう傾向に……! 彼女の名前と浮気相手の名前を打ち間違えて、予期せぬ“修羅場”を迎えてしまうカップルは、意外と多いようですよ。

“入力ミス”では逃れられない立派な浮気のしっぽ。あなたはパートナーに名前を間違えられたとき、どのように対処しますか?

 

■出会ったばかりの女性とホテルで結ばれた直後…

「合コンでいい雰囲気になった女性に、お店を出る直前にこっそりホテルへ誘ったら“うん、いいよ”とOKサイン。ぶっちゃけ真剣に付き合うつもりはなかったけど、彼女もいなかったし、体の相性も悪くなかったから、セフレにはちょうどい相手だと思っていた。用も済んだしひと眠りしようと思ったら、彼女のスマホが騒がしくなってきて、まさかの修羅場に突入!“彼氏にバレちゃったみたいで”って、泣き崩れる彼女。恋人いないってウソついて浮気したのはお前だろって思いながらも、どうすることもできない俺。何度も電話はかかってくるし、LINEには“今どこにるんだよ?”“今から行くからそこにいろよ”“男も逃がすなよ”ってお怒りモードの連投メッセージが……。面倒なことに巻き込まれそうだったから、そそくさと帰ったけどね。」(26歳/男性/メーカー)

お互いにフリーだからと思って軽い気持ちでベッドインしたのに、相手に“恋人”がいたパターン。今回はLINEでのやりとりだけでしたが、ちょっぴり強面の彼氏が実際に現れたら……! 思わずゾッとしてしまいますよね。

また、彼氏・彼女がいないと思って本気で好きになってしまったら……。どちらにしても、浮気にはトラブルが付きものだということを実感させられる修羅場ですね。

 

■デート中にチラッと見えた通知が画面に…

「付き合って半年。カレとの付き合いも少しマンネリ化してきた頃、珍しくスマホをテーブルの上に置いてトイレに行ったとき、リ〜ンとメッセージを受診した音がした。いつもだったら気にしないんだけど、画面が丸見えになっているだけにピンク色のハートマークが目について……。よく見ると、女性の名前から“昨日は楽しかったよ”“明日の夜、ちょっと会えないかな?”と浮気相手からのLINEが送られてきていた。カレが戻ってきてから、私から彼女に“もう終わりにしよう”“二度と連絡しないでくれ”と別れを告げたけど、実際どうだかね。今のところ何もなさそうだけど。」(24歳/女性/医療事務)

ズボラな男性に多いのが、浮気しているにも関わらず通知メッセージをオフにしていないケース。気が付かなければスルーできたかもしれない浮気も、目の前に証拠が転がっていたら見逃せませんよね。

ただし、これですべて終わったと思ったら大間違い! 「もう二度と会わない」と口にしながらも、こっそり連絡を取り合っていることがあるので、しばらく監視していた方がいいかも!

 

いかがでしたか? 心もカラダも開放的になる季節。あなたも周りにも彼女という大切な存在がいながら、遊び相手を探している男性がいるかもしれません。甘い誘惑に負けて、ウンザリするような修羅場に巻き込まれないよう、くれぐれもご注意を……!

【取材協力】

※ 20〜30代独身男女

【画像】

※ Kitja Kitja/shutterstock

【関連記事】

※ 血液型別「エッチ下手な男子」が送るLINE【A型はしつこすぎ…】

※ コレ犯罪レベル!? 本当にあった「怖〜いLINE」3つ

※ え〜んもうダメ!? 男子がノリ気じゃない時に送るLINE

※ 【彼氏づら…キモッ!】勘違い男からきた「鳥肌モノ」LINE

※ 【もう別れちゃいなよ〜!】「酔っ払った男」が送りがちなヤバイLINE

※ コスパ重視!? アラサー女子2人が「最近の女子会事情」をぶっちゃけ!(PR)