台北市政府の公式ユーチューブチャンネルより

写真拡大 (全2枚)

(台北 16日 中央社)ユニバーシアード台北大会(19日開幕)のプロモーション映像「Taipei in Motion 」がこのほど、世界3大デザイン賞の1つとされているドイツ「レッドドットデザイン賞」のコミュニケーションデザイン部門で受賞を果たした。柯文哲台北市長は15日、制作チームと面会し、世界レベルのプロモーション映像を作ってくれたとチームを称賛。今後もより多くの良質な作品を作り出し、国際舞台で台湾のデザインにおけるソフトパワーを輝かせてほしいと期待を寄せた。

映像ではユニバで実施される各競技に挑む選手の姿と台北市の街並みがスピード感あふれる音楽とともに交互に映し出される。

映像の監督を務めた劉耕名氏は、今回の受賞は台湾がユニバで初めて獲得したメダルだと喜びを示した。全国民の勝利でもあり、世界に台湾をアピールすることができたと語った。

(梁珮綺/編集:楊千慧)