ニューカッスル、ストークからFWホセルを獲得

写真拡大

▽ニューカッスルは16日、ストーク・シティからスペイン人FWホセル(27)を3年契約で獲得したことを発表した。

▽セルタの下部組織出身のホセルは、2009年にレアル・マドリーのカスティージャに身を置くものの、トップチームでの出場はわずか1試合のみ。その後はホッフェンハイムやフランクフルト、ハノーファーなどを転々とし、2015年夏にストークに加入した。昨季はヒザの負傷で序盤を棒に振り、リーグ戦20試合の出場で5ゴールと奮わず。

▽今夏、マグパイズの6人目の補強となったホセルは、クラブの公式サイトで以下のように加入した喜びを語っている。

「非常に大きなクラブと契約できてとても嬉しいよ、興奮している。チームメイトに会いたいし、街並みや練習場を早く見てみたい。スタジアムやサポーターもね。ここに来られてとてもハッピーだよ」