【詳細】他の写真はこちら

秦 基博の作詞作曲プロデュースの7枚目のニューシングル「マイ フェイバリット ジュエル」が8月9日に発売となり、先週末は東京・お台場パレットプラザ(ヴィーナスフォート前)でのアコースティックフリーライブ、六本木ヒルズアリーナでのテレビ朝日『コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽LIVE』への出演と勢力的な音楽活動を行っている大原櫻子。

9月8日から放送予定のNHKドラマ10『この声をきみに』の撮影も始まっており、演技活動も精力的に行っている。

そんな、歌手であり役者である大原櫻子の活動スタイルに、雑誌『Quick Japan』が注目。表紙特集としてクローズアップされ、8月26日に発売が決定となった。

『Quick Japan』では、表紙とグラビアを、写真家・川島小鳥とセッション。撮影は、CD&役者デビュー作となった映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』撮影場所や、初のフジテレビ系月9ドラマ出演となった『恋仲』撮影時に頻繁に訪れていたという月島もんじゃストリートなどを散策しながら行われた。

同世代の支持を背景に、ファッション誌モデル出演のオファーも絶えない大原櫻子だが、それとは違った、よりリアルな表情が切り取られており、必見だ。

インタビューでは、現在の音楽・演技のハイブリッドな活動スタイルのことや、その自分を形成するに至ったデビュー以前などをトーク。あまり見えてこないストイックな一面から、今後のことまでをありのままに語った、貴重なインタビューとなっている。

これ以外にも、この夏の音楽・演技両活動に密着した企画や、自身の分析でこれまでの人生を振り返った「人生グラフ」による大原櫻子ヒストリー、川島小鳥撮影によるミニポスター綴じ込みなど、見どころ読みどころが満載。要注目だ。

また、大原櫻子は、毎月1アーティストをクローズアップしてコラボレーションする音楽番組、BS-TBS『Sound Inn “S”』の8月19日の放送回に出演。番組では、当日のリハーサルの様子やサウンドを紡いでいく様子をドキュメンタリーとして構成して放送するほか、新曲「マイ・フェイバリット・ジュエル」、敬愛する絢香の「みんな空の下」、そして女優として活躍する彼女ならではの選曲で映画『ラ・ラ・ランド』の劇中歌「Audition」をカバーし、テレビ初披露。こちらも要チェックだ。

雑誌情報



『Quick Japan クイック・ジャパン』(133号)

8月25日発売

※大原櫻子表紙特集

リリース情報



2017.08.09 ON SALE

SINGLE「マイ フェイバリット ジュエル」

ライブ情報



大原櫻子 4th TOUR 2017 AUTUMN 〜ACCECHERRY BOX〜

10/11(水)北海道・Zepp Sapporo

10/18(水)大阪・Zepp Namba

10/19(木)大阪・Zepp Namba

10/25(水)東京・Zepp Tokyo

10/26(木)東京・Zepp Tokyo

11/02(木)愛知・Zepp Nagoya

Quick Japan OFFICIAL WEBSITE

http://www.ohtabooks.com/quickjapan/

大原櫻子 OFFICIAL WEBSITE

http://sakurako-web.com