今まで育ってきた環境が違う2人が一緒に暮らし始める時、相手の習慣にびっくりさせられることってしばしばあるもの。今回はそんな、恋人と同棲し始めて驚いたことあるあるを米掲示版レディットより集めてみました。

1. 靴下を並べる

ある朝、彼の寝ている側のベッドサイドに靴下がキレイに並べてあるのを発見した。初めて見た時はなんとも思わなかったけれど、よくよく注意して見てみると毎日そこに靴下が並べられていることが判明! 彼いわく、朝すこしでもゆっくりと過ごすために子供のころから毎晩靴下をベッドの横に並べて寝るようにしているのだという。でも靴下オンリーでシャツなどほかのものは一切準備しない。

2. 飲み物を飲むたびに新しいカップを使う

家に1日いる時、私はいつも飲み物を飲む時に1つのカップを使っていて、飲み物を変える時にはお湯でさっと洗い流して使っている。でも彼は同じ飲み物をつぎたす時でさえ、戸棚に入っているキレイなカップを使わないと気がすまないよう。カップを洗って拭いてからそのまま使うというのも許せないそうで、とにかくいつも流しがカップまみれに。

3. おなら

彼と一緒に暮らしてもう3年にもなるのになんと彼がゲップをしたりおならをしたりしている姿を2回くらいしか見たことがないこと。さらにトイレの後の臭いも全くなく、本当に不思議でしょうがない。

4. 気に入ったものを見つけた時の執着心がすごい

彼はなにかお気に入りのものを見つけるとその執着心がすごい。気に入ったバンドがいると、そのバンドがこれまでにリリースしたシングルやアルバム、DVDなどを全て買いあさったり、気に入った本を見つけるとその著者が書いた本を全部呼んだりなど、とにかく1つのことにハマるととことん追求しないと気がすまないタイプだということを知った。

5. 歯磨きとシャワーの順番

私は朝、シャワーを浴びてから歯磨きをするようにしていた。でも彼は絶対に歯磨きをしてからシャワーを浴びていたので、なぜその順番でするのか聞いてみると、臭い口のままシャワーを浴びるよりも、むしろ口の中をフレッシュにしてからのほうが気分爽快でシャワーを浴びることができるからと説明してくれた。こう説明されるとなんだか自分がカス野郎みたいな気分になった。

6. 全ての扉を開けっ放し

彼女と暮らし始めて驚いたのは戸棚やクローゼットなどの扉を常に開けっ放しにしていること。僕が扉を閉めても、彼女が使ったあとはいつも開いていてすごくイライラした。なぜ扉を閉めないのか尋ねても、開けっ放しにしているという感覚が彼女にはないようで何が悪いのかわからないと言われた。今もいつも扉は開けっ放しになっている。