スバル車を例にメリット・デメリットを考える

 中古車を購入するとき、「認定中古車」の文字を見ますが、一般の中古車と何が違うの? と思う人も多いのではないでしょうか。近年、アイサイトなどの安全面が認知され絶好調のスバル。中古車での購入を検討している人も多いですよね。素敵なカーライフを送るために、失敗しない中古車選びをしたいものです。

SUBARU認定中古車とは?

 認定中古車とは、正規販売店が独自に定めた厳しい条件を満たした良質な中古車を指します。販売店が整備や点検をしたクルマを、第三者機関が中立な立場で査定し、販売店によるアフターサービスなどを受けることができます。ディーラーであれば、新車購入時とほぼ同等のアフターサービス付きのケースも多いです。

 SUBARU認定中古車では、「安心・品質・信頼」を、プロのクオリティで保証しています。

・スバルのプロの安心「SUBARUあんしん保証」

 SUBARU認定中古車には、長期にわたる手厚い保証サービスがついています。すべてのSUBARU認定中古車で1年間、SUBARU認定中古車アイサイトでは2年間、走行距離無制限の「SUBARUあんしん保証」を受けられます。

 保証範囲は主要部品から純正用品やディーラー装備オプションまでを対象とし、故障したときは全国のスバルディーラーで無料修理を受けられるため、旅行先や引越し先でも安心なのが特徴です。また、最長3年まで延長できる「SUBARUあんしん保証ロング」があります。SUBARU認定中古車アイサイトについては、最長5年までの延長も可能です。

・スバルのプロの品質

 スバル専門メカニックが、最大88項目の点検整備・チェックをすることで確かな品質を約束しています。また12カ月点検や車検などの法定点検も実施、さらに第三者検査機関(株式会社AIS、一般財団法人日本自動車査定協会)による客観的かつ公平な評価つきで、どんな年式/走行距離の中古車でも、購入者の満足のいく仕上がりにしています。

 アイサイト装着車には、熟練のメカニックや専用機器「スバルセレクトモニター」による徹底したアイサイト診断を実施。SUBARUの中古車購入の大きな決め手となるアイサイト。安全面を司る重要部分の安心は欠かせないですよね。

 もちろん、購入者が気持ちよく乗るための車内外クリーニングも独自の基準を設定し、妥協のないプロフェッショナルな仕上がりを提供しています。

・スバルのプロの信頼「スバルふれあいフォローシステム」

 定期的な点検・整備とその案内を知らせてもらえるアフターフォローシステム。すべてのコースにエンジンオイル交換がついた点検パックもあり、アフターサービスもバッチリです。

 ここまでSUBARU認定中古車について、これなら安心して購入できる!と思えるポイントを紹介しましたが、デメリットがゼロというわけではありません。

 丁寧に整備・点検されていても、購入後すぐ”壊れない”とは言い切れません。また、スバルプロフェッショナルの手厚い保証を受けられることと第三者機関に依頼した査定費用が車両販売価格に含まれているので、一般の中古車屋と比較して15〜30万程値段が高くなることもあり、予算オーバーになっちゃった、なんてことも。認定中古車は、安心も買えるのが最大のポイント。予算と保証内容との費用対効果の照らし合わせが必要だと思います。では、一般の中古車店で購入した中古車は保証もなく、品質が悪いかと言ったら、そうではありません。

 エンジン、ブレーキ、ミッションなら走行距離無制限で保証したり、保証内で部品替えなどをカバーするアフター保証があったりと、しっかりサポートを受けることができる中古車店も沢山あります。

 そして、一般の中古車店の最大のメリットは、価格が「安い」こと。保証やアフターサービスは認定中古車に比べて劣るものの、自分でクルマの状態を判断できて、メンテナンスや整備をできる人にとっては、一般の中古車店のほうが格段に安く手に入れることができます。安く購入できた分、その後のクルマのカスタマイズなどに使えるお金に余裕ができるのも魅力の1つです。

 SUBARU認定中古車と一般中古車、どちらを購入するにしても、保証内容が自分の納得いくものであるか、購入後のクルマのメンテナンスをどうするのか、など判断基準は人それぞれです。後悔しないクルマ選びのために、事前リサーチと自分なりの目利きの指針を決めておくといいでしょう。

 あなたは、認定中古車と一般中古車、どちらにしますか?