第17回かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会の目玉は九州初の2尺玉の4発同時打ち上げ

写真拡大

■ 第17回かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会 / 8月19日(土) 19:30〜20:40

【写真を見る】えいのゴッソイまつりでは、花火が上から降ってくる感覚を体感できる

1万5000発が打ち上げられる鹿児島県鹿児島市の大規模な花火大会。目玉は九州初の2尺玉の4発同時打ち上げだ。また、大会初のレーザーと音楽花火のコラボレーションも見逃せない。メインの観覧スポットとなる「ウォーターフロントパーク」などでゆっくりと堪能しよう。

[第17回かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会] 鹿児島市・鹿児島港本港区 / 打ち上げ数 1万5000発 / 8月19日(土) / 19:30〜20:40 / 小雨決行※荒天時は未定

■ 第30回えいのゴッソイまつり / 8月20日(日) 20:30頃〜

自然豊かな鹿児島県南九州市頴娃(えい)町の祭りで花火が打ち上げられる。祭りでは、牛のゴッソイ焼きや舞台演芸などが催され、フィナーレを2500発の花火が飾る。会場から打ち上げ場所までが近いため、花火が上から降ってくるような感覚を味わえる。

[第30回えいのゴッソイまつり] 南九州市・頴娃(えい)運動公園 / 打ち上げ数 2500発 / 8月20日(日) / 20:30頃〜 / 小雨決行※荒天時は2017年8月21日(月)に延期

【九州ウォーカー編集部】