画像提供:マイナビニュース

写真拡大

マイナビニュースではこれまで、「セブン-イレブン」「ローソン」「ファミリーマート」のパンや麺類、飲料といったさまざまな商品を比較してきた。しかし、ここで一度原点に返ってみよう。コンビニでよく買う商品として、やはり「おにぎり」は欠かせない。今回は、そんなおにぎりを3社で比較する。具は「明太子」だ。

比較する点は、「高さ」「重さ」「カロリー」「具の多さ」「海苔のパリパリ感」の5点。「具の多さ」「海苔のパリパリ感」は、実際に食べた筆者の独断で判断する。

○セブン-イレブンは明太子がたっぷり詰まっている

まずは「セブン-イレブン」のおにぎりから食べてみよう。「手巻おにぎり 熟成仕立て辛子明太子」(税込140円)は、高さ6.0cm、重さ100gだった。カロリーは173kcal。

半分に割ってみると、具が縦長にしっかりと入っている。明太子がひと口目から食べられるので、食べ応えも十分だろう。

高さ       6.0cm

重さ       100g

カロリー     173kcal

具の多さ     ★★★★★

海苔のパリパリ感 ★★★★☆

○ローソンはパリッとした海苔とローカロリーが魅力

続いてのローソン「手巻おにぎり 辛子明太子」(税込140円)は、高さが6.4cmで重さが106g。海苔が1番パリッとしていたかもしれない。

こちらは食べてみると、明太子のピリっとした風味が強い気がする。ちなみにカロリーはこの商品が1番低かった。

高さ       6.4cm

重さ       106g

カロリー     164kcal

具の多さ     ★★★☆☆

海苔のパリパリ感 ★★★★★

○ファミリーマートはボリュームたっぷり

最後に、ファミリーマートのおむすび「手巻 辛子明太子」(税込140円)を食べてみよう。こちらの高さは6.5cm、重さ108gと3つの中では1番大きい。

こちらも中を割ってみると、中の具はセブン-イレブンに次いで量がある。皮の部分や粒感などの食感をしっかりと味わうことができる一品だった。

高さ       6.5cm

重さ       108g

カロリー     166kcal

具の多さ     ★★★★☆

海苔のパリパリ感 ★★★★☆

3社食べ比べを試みて、具沢山なセブン-イレブン、カロリーが最も低いローソン、ボリュームのあるファミリーマートという個性が見えてきた。今後もさまざまな具材の比較を行っていきたい。