血液型【熱中しやすい】ランキング B型は一度、夢中になったら止まらない!!

写真拡大

 仕事に熱中しすぎて、プライベートがおろそかになっている人。マニアックな趣味にハマって、生活の中心になっている人もいるでしょう。そんな熱中しやすい人は、どの血液型に多いでしょうか? ランキング形式でお伝えします。

■第1位 O型……絶対負けないと全力投球
 エネルギッシュで、前向きな性格のO型。さらに、とっても負けず嫌い。ライバルがいると、「絶対、勝ってみせる!」と意気込みます。たとえば、仕事で優秀な後輩があらわれると、「私のほうがデキるわよ!」と鼻息が荒くなり、すべての情熱を傾けて全力投球。ただし、あまりの熱中ぶりにトラブルを起こすことも……。それでもブレーキはかからず、前へ前へと突き進んでいくでしょう。

■第2位 B型……夢中になったら止まらない
 好奇心旺盛で、刺激的な毎日を過ごしたいB型。何かに夢中になると、ほかが目に入らなくなります。タコライスにハマって全国のお店を食べ歩く。ゲームに夢中になったら、「次のステージに進むまでやめられない」と会社を休むことも……。しかし、飽きっぽいB型。燃え尽きるのも早く、次々と熱中するターゲットが変わっていくでしょう。

■第3位 AB型……冷静と情熱をあわせ持つタイプ
 防衛本能が強いため、あまり本心を見せないタイプ。ワイワイ騒いだり、熱くなるのは苦手です。しかし、マニアックな趣味を持っているAB型。職場の人には教えないけれど、プライベートではかなり趣味に没頭しているでしょう。趣味に夢中になっているときは、すっかり別の顔になって集中しているはず。冷静と情熱のバランスをうまく使いわけているのです。

■第4位 A型……いまひとつ熱中しきれない
 何かに熱中しているときは、我を忘れている状態です。しかしA型は、空気を読みすぎてしまい、なかなか熱中できません。仕事でもプライベートでも、人一倍努力をするA型ですが、「ここで頑張らないと迷惑がかかる」と考えたり、「あまり張り切ると迷惑がかかるのでは……」と、自分をセーブ。周囲を気にしすぎて、今ひとつ熱中しきれないのです。

 熱中しやすい人は、現実から離れ、別の世界へ行きたいと思っているかもしれません。現実逃避と言われることもありますが、充実した時間であれば、生きがいへとつながっていくはずです。
(金森藍加)※画像出典/shutterstock