フォード、1967年のル・マン優勝から50周年を記念した特別仕様車「GT '67 ヘリテージ・エディション」を発表

【ギャラリー】2018 Ford GT '67 Heritage Edition8


1967年、ダン・ガーニーとAJフォイトを擁するオールアメリカン・チームが、フォード「GT40 Mark IV」でル・マン24時間レースを制した。両ドライバーはレース界のレジェンドとなり、GT40は賞賛され続けて現在販売中の「GT」につながっている。50年前に達成されたその名高い勝利を記念して、フォードは2018年モデルのGTをベースに、1967年ル・マン優勝車へのオマージュを表した特別仕様車「GT '67 ヘリテージ・エディション」を製作すると発表した。今年のペブルビーチ・コンクール・デレガンスで公開される予定だ。


限定数が販売されるというこのフォード GTは、光沢のあるレース・レッドのペイントに白いストライプが施され、半世紀前の優勝車と同じカーナンバー1番をまとっている。露出したカーボン・パッケージを装着したボディには、シルバーの20インチ鍛造アルミホイール、赤いブレーキキャリパー、シルバーのミラーキャップを装備。インテリアは、カーボンファイバー製シートに赤のステッチがアクセントとなったレザートリムが施され、ステアリング・ホイールのステッチとシートベルトも同じく赤、パドルシフトはアルマイト・グレーだ。ドアシル、エアベント、センターコンソールには、マット仕上げのカーボンファイバーを装着。各車両に刻まれるシリアル・ナンバーが、このモデルの希少さを際立たせる。



今回のGT'67ヘリテージ・エディションは、昨年発表された「GT '66 ヘリテージ・エディション」に続くものだ。昨年のブラックとシルバーのGTは、ブルース・マクラーレンとクリス・エイモンがドライブした「GT40 Mark II」へのオマージュだった。フォードが2018年と2019年に、1968年と1969年のル・マン優勝を記念した特別仕様車を引き続き製作しても驚きはしないだろう。

By John Beltz Snyder
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【ギャラリー】2018 Ford GT '67 Heritage Edition8



■関連記事
1966年のル・マン優勝を記念して、新型「フォード GT」に「 '66 ヘリテージ・エディション」が登場
Autoblog記者たちが、新型フォード「GT」を自分好みにコンフィギュレーターでカスタマイズ
【北米国際自動車ショー2015】伝説の名前が(また)復活! 新型「フォード GT」は2016年に市販化