8月16日スポルトの一面

写真拡大

スーペルコパ・デ・エスパ―ニャのレアル・マドリード対FCバルセロナの2ndレグのプレビューが8月16日のスポルト紙のメインである。

【関連記事:イニエスタ クラシコ欠場か?】

レオ・メッシがチームのけん引役であるとともに逆転に挑む監督エルネスト・バルベルデ率いるバルサの望みである。ブスケッツの発言が大きな論争を呼んでいる。
加えて、ジローナのマンチェスター・シティ戦での勝利とパウリーニョのバルサ移籍についても書かれている。