バルサの期待の星

写真拡大

FCバルセロナの監督エルネスト・バルベルデは16日水曜日にサンティアゴ・ベルナベウで行われるスーペルコパ・デ・エスパ―ニャのクラシコ2ndレグに向けてのメンバーを発表している。午後のトレーニングに違和感を理由に参加しなかったアンドレス・イニエスタを除いては大きなサプライズはなかった。なお、アンドレ・ゴメスが入ったのに加え、カルレス・アレニャもメンバーに召集されており、18選手ではなく19選手と1人多く召集されている。

【関連記事:偉業 バルサの不動SBアルバ】

アンドレ・ゴメスは1stレグの直前に復帰していたものの、メンバーには選ばれていなかった。なお、アンドレ・ゴメスはタラゴナとのフレンドリーマッチで負傷していた。そして、緊急事態に備え、18人に加えてカルレス・アレニャが召集されている。

アンドレス・イニエスタと同じようにフェルメーレンとラフィーニャも怪我人である一方で監督エルネスト・バルベルデの構想外となっているのはムニル、サンペール、アルダ・トゥラン、ドウグラスである。そして、これらの4人はプレーできるチームを探さなければならないとすでに理解している。