こんなとき何て言う? 絵で見てパッと英会話 第2回 初対面

 

イラストを見ながらサクッと学べる英会話連載第2回。前回は初対面の人との最初のあいさつについてご紹介しましたが、今回は別れ際のあいさつです。初対面の相手だからこその気遣いを、簡単な英語で表現してみましょう!

 

【場面1】友達が連れてきた初対面の相手との別れ際に

「Bye.」 のひと言で終わらせずに、「お会いできてうれしかったです」とひと言添えたいもの。日本語では定番のこの表現ですが、英語ではどう言えばよいでしょうか?(解答例はこの下です)

【解答例】

It was nice meeting you.(お会いできてうれしかったです)

nice のかわりに「喜び」という意味の名詞pleasureを使ってIt was a pleasure meeting you. と言うと、「お会いできてとてもうれしかったです」とさらに心のこもったあいさつになります。

 

【場面2】見知らぬ人と少しだけ話して、そろそろ切り上げ時。

話を切り上げる際、そっけない言葉だけではさみしいもの。特に初対面の人とであればなおさらです。相手を気遣いつつ話を切り上げるにはどう言えばよいでしょうか?(解答例はこの下です)

【解答例】

It was nice talking to you. Take care.(お話しできてよかったです。じゃあ。)

たとえ短い出会いでも,Bye. のひと言で別れてしまうのはやっぱりさみしい感じがします。相手の存在を認めるこのひと言をかけることで,互いにぐっと温かい気持ちになれます。

 

【場面3】ちょっとおしゃべりした、外国からの観光客とお別れ。

ここ数年、訪日外国人観光客は増えており、街で道などを尋ねられることも珍しくはないでしょう。質問に答えたあとは、「日本を楽しんで行ってくださいね!」と送り出せればスマートです。(解答例はこの下です)

【解答例】

Enjoy your stay in Japan!(日本を楽しんで行ってくださいね!)

Enjoy 〜! は,「では,〜を楽しんでね」と相手を送り出すときの決まり文句で,夕食に出かける友人にEnjoy your dinner! と言ったりします。形は命令文ですが,見知らぬ人などに対しても,使うのをためらう必要はありません。

 

別れの言葉をそれほど意識していない人も多いですが、そのひと言でお互いが少しあたたかい気持ちになれるかもしれません。どれも難しい単語などは必要ないので、ぜひ覚えて活用してみてください。

 

【参考】

■もっとしっかり学びたい方にはオンライン英会話がおすすめ!

「絵で見てパッと言う英会話トレーニング」のオンラインレッスンが受けれるKimini英会話

https://glats.co.jp/

 

■書籍で学習するなら

絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編

https://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=1130323400