染谷俊之、結婚願望なし「ずっと独身でいたい!」

写真拡大

イケメン俳優として「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」や「弱虫ペダル インターハイ篇 The Second Order」などの2.5次元舞台で、女性たちのハートをわしづかみにしている染谷俊之が、8月18日放送の『あいの結婚相談所』(テレビ朝日系列、毎週金曜23:45〜 ※一部地域を除く)第4話にゲスト主演。ミュージカル俳優の先輩でもある山崎育三郎との共演を果たしたことがわかった。

この作品は、ミュージカル界のプリンス・山崎が、入会金200万円・成婚率100%という結婚相談所所長・藍野真伍役で登場し、その“ミュージカルライク”なぶっ飛んだキャラクターが話題となっている。今回、染谷が演じるのは、「あいの結婚相談所」にやってきたイケメンインストラクター・美濃(大東駿介)の同僚インストラクターである澤田という役。

スポーツジムでは美濃と並ぶ超絶イケメンインストラクターとして、女性会員たちからの人気を二分。会員によるファン投票でも常に美濃と1位、2位を争っており、そんな澤田が美濃の結婚話にどう絡んでくるのかが見どころになっている。また、藍野所長役の山崎に加え、相談者・美濃役の大東、その同僚・澤田役の染谷とイケメンの“三役そろい踏み”が実現するのにも注目だ。

このイケメン役について、染谷は「今回の役をいただいたときは、“イケメン”とついていたので、グッとハードルが上がってしまい一気に恐縮しました。頑張って爽やかに演じてみましたが、イケメンに見えなかったら本当にごめんなさい! ですね」と。そして、山崎との初共演については、「とても優しい方で。僕にも気軽に話しかけて下さってとても嬉しかったです。僕の声を褒めて下さって、山崎さんに声を褒めて頂けるなんて凄く光栄で、嬉しかったです!」と語っている。結婚がテーマのドラマであるが、「僕自身に結婚願望は全くない(笑)。ずっと独身でいたいです」と述べていた。

[第4話あらすじ]相談所で藍野に妖しく言い寄る見知らぬ美女をこっそり目撃してしまったシスター・エリザベス(高梨臨)。モヤモヤを抱えたまま、藍野とともに、路子(谷村美月)と美濃の教会の下見に立ち合う。今回はジムのイケメンインストラクターの美濃がお相手探しを依頼。藍野が選んだ信用金庫に勤務するマラソンランナーの路子との結婚を決めていた。ところが数日後、路子は美濃から「“婚約を解消したい”と言われた」とやってくる。シスターは美濃に直接事情を聞くが、美濃は「こちらの問題なんです」と言うだけで埒が明かない。一方、信用金庫の路子のもとには路子を誹謗中傷する手紙が何通も舞い込み……。