きゅうりのピリ辛中華だれ

写真拡大

あれこれ調味料を使って味をととのえるのは、時間がないときなどはおっくうに感じられるもの。そんなときにおすすめなのが、万能だれや万能ソースです。しかも、それだけでもおいしく食べられるような具材たっぷりのものなら、何かにかけたりあえるだけで、あっという間に立派な1品が出来上がりますよ。

ほかにもいっぱい!「万能たれ・ソース」のレシピをチェック!

■ これがある日はごはんがすすむ「きゅうりのピリ辛中華だれ」

<材料人分>

きゅうり…2本、長ねぎのみじん切り…1/2本分、白すりごま…大さじ1と1/2、豆板醤(トウバンジャン)…大さじ2/3、しょうゆ、酢、ごま油、砂糖

<作り方>

1.きゅうりは縦半分に切り、薄い半月切りにする。

2.ボウルにしょうゆ大さじ5、酢、ごま油各大さじ3、豆板醤、砂糖小さじ2/3を入れて混ぜ、きゅうり、ねぎを加えて混ぜる。約5分おいて、味をなじませ、白すりごまを加えてまぜる。

●すぐ食べられる。4〜5日保存可能。

きゅうりが安くおいしい今こそ作ってみたいレシピ。まぜるだけですぐに完成です!

■ 子どもも大人も食べられるソフトな辛さの「キーマソース」

ウスターソースを加えてコクをプラスします。ミックスビーンズも入り、食べ応えもアップ。

■ 味つきザーサイで手軽にできる「ザーサイねぎだれ」

一味とうがらしのピリっとした辛さと、梅干しの酸味がポイント。冷蔵室に入れておけば3〜4日間の保存が可能です。

■ 酸味のある辛さがくせになるおいしさ「トマトサルサ」

タバスコとトマトで、エスニックな辛さ。いろいろなレシピにアレンジして使えて、メイン料理を引き立たせてくれます。

■ さっぱりでおいしい「ねばとろだれ」

お酢を使った小品であっさりと。保存容器に入れて2回混ぜるだけで、手軽に作れます。お口直しにもおすすめです。

メイン料理のソースや味付けなどに使ったり、冷や奴のトッピングにしたり、あえものの副菜作りに使ったりと、一度作っておけばとにかく便利。冷蔵庫で保存がきくものばかりなので、ぜひ活用してみて。