InstagramをはじめとするSNSには、美しく人目を引く写真を載せたい…女心としては当然だろう。

米ニューヨークに住むBougie Bantonさんも例外ではない。

Bougieさんは先日プエルトリコを訪れ、ビーチで撮った写真を自身のInstagramで公開している。

で、この写真を撮ったのが彼氏のGabriel Martínezさん。

上の写真はこんな風に撮影していた。

彼女が素敵な写真を投稿できるのは彼氏のおかげなのだ。

Bougieさん自身そのことは十分自覚しており、彼女なりに彼に感謝の気持ちを伝えている。

私のためにボートに絡みついて写真を撮ってくれるような彼氏じゃなければいらないわ。

BougieさんがInstagramで公開したこちらの写真。

1400件を超える「いいね」が付いた美しい写真である。

実はこれ、このようにして撮られていた。

彼氏のGabrielさんがボートの柵に足を絡め、逆さになって海に身を乗り出して撮っていたのだ。

まさにボートに絡みつき、しがみついている。

Bougie Banton/Twitter

彼の献身ぶりは耳目を集め、同ツイートには5万3000件を超える「いいね」が付き、「本当に彼女を愛しているのね」「私のためにここまでしてくれる人いないかしら…」「彼、泳げるよね?」といった声があがっている。

中にはこんな人も。

うちの場合はパパよ。