【ビルボード】乃木坂46「逃げ水」がミリオン達成し総合首位、DAOKO×米津玄師「打上花火」ダウンロード1位で初登場総合3位に

写真拡大

 全5形態でリリースされた乃木坂46「逃げ水」が、前作「インフルエンサー」初週売上を約18万枚上回る1,028,543枚を売り上げて、シングル1位、ルックアップ1位、Twitter1位の3冠でJAPAN HOT100総合首位を獲得した。他指標でもラジオ5位、ダウンロード8位、ストリーミング5位、動画再生57位と好調で、動画以外は前作並に推移しており、今後もルックアップとTwitterでの高ランクは確実、しばらく総合ソング・チャート“JAPAN HOT100”上位を維持する見込みだ。

 ダウンロードでは、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌、DAOKO×米津玄師「打上花火」が初登場1位となった。“JAPAN HOT100”において、ハチ名義も含め、米津玄師の関連楽曲が6曲チャート・インしており、特にダウンロード、動画、Twitterとデジタル領域でのポイントが牽引している。昨年のRADWIMPS「前前前世」が牽引して過去曲が軒並み順位を上げたのと同じ現象が、今年は米津玄師に起きていると言っていいだろう。

 そのRADWIMPS・野田洋次郎をフィーチャリング・ヴォーカリストに迎えたSOIL&"PIMP"SESSIONS feat. Yojiro Noda「ユメマカセ」は、前週総合53位から同30位にジャンプ・アップしており、ラジオ4位によるポイントが大きく影響している。今後のチャート・アクションに注目だ。


◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「逃げ水」乃木坂46
2位「himawari」Mr.Children
3位「打上花火」DAOKO×米津玄師
4位「10% roll, 10% romance」UNISON SQUARE GARDEN
5位「Article of Faith」Knights
6位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
7位「RAIN」SEKAI NO OWARI
8位「TT」TWICE
9位「命燃やして恋せよ乙女」高垣楓(早見沙織),佐藤心(花守ゆみり),三船美優(原田彩楓),安部菜々(三宅麻理恵),片桐早苗(和氣あず未)
10位「銀のイルカと熱い風」大槻唯(山下七海),緒方智絵里(大空直美),新田美波(洲崎綾)
11位「百火撩乱」Kalafina
12位「Family Song」星野源
13位「CALL ME NOW」スダンナユズユリー
14位「HANABI」Mr.Children
15位「ピースサイン」米津玄師
16位「マイ フェイバリット ジュエル」大原櫻子
17位「SIGNAL」TWICE
18位「アイマイモコ」水瀬いのり
19位「意外にマンゴー」SKE48
20位「Forevermore」宇多田ヒカル