【ビルボード】DAOKO×米津玄師の強力タッグによる話題の映画主題歌がアニメ・チャート首位

写真拡大

 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌でDAOKO×米津玄師の「打上花火」が、今週の“JAPAN Hot Animation”で首位を獲得した。

 「打上花火」は、Twitterとダウンロードの2指標で他を寄せ付けない圧倒的なポイントを獲得し堂々の1位、そしてラジオの再生回数で2位となっており、CDのリリースと映画の公開に向けての求心力として好調なスタートを切った。映画公開後のリスナーの獲得と、次週以降加算されるセールス・ポイントが伸びれば楽曲の勢いが加速する可能性も十分考えられる。また、今週獲得したチャート・アクションをどこまで維持できるかも今後の鍵となってくるだろう。

 また、TVアニメ『ボールルームへようこそ』のオープニング・テーマでUNISON SQUARE GARDENの「10% roll,10% romance」は、今週がCDリリース後初の集計であったためセールス・ポイントが加算され、先週の同チャート17位から2位に大きくジャンプ・アップ。ラジオの再生回数は「打上花火」を抑え1位、セールス・ポイントは2位と上位につけ、ほかにもルック・アップ4位、動画の再生回数5位、Twitterで8位と多指標で10位以内に食い込んでおり、総合ポイントでは「打上花火」の爆発力に一歩及ばなかったものの、大健闘を見せた。

 そして、TVアニメ『活撃 刀剣乱舞』のエンディング・テーマでKalafina「百火撩乱」は、ダウンロードで3位、ラジオの再生回数とセールスで6位、Twitterで7位と4指標でTO10入りを果たし、総合のポイントで7位に入っている。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「打上花火」DAOKO×米津玄師
2位「10% roll,10% romance」UNISON SQUARE GARDEN
3位「Article of Faith」Knights
4位「RAIN」SEKAI NO OWARI
5位「命燃やして恋せよ乙女」高垣楓(CV:早見沙織)、佐藤心(CV:花守ゆみり)、三船美優(CV:原田彩楓)、安部菜々(CV:三宅麻理恵)、片桐早苗(CV:和氣あず未)
6位「銀のイルカと熱い風」大槻唯(CV:山下七海)、緒方智絵里(CV:大空直美)、新田美波(CV:洲崎綾)
7位「百火撩乱」Kalafina
8位「ピースサイン」米津玄師
9位「アイマイモコ」水瀬いのり
10位「SUPER NOVA REVOLU5TAR」流星隊