【ビルボード】2週連続TOP3不動の洋楽チャート、アヴィーチー新曲がTOP20初登場

写真拡大

 通算14週目となるBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”1位を獲得し、歴代首位最長記録更新を狙うエド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」。

 今週も再び、デジタル・セールス、ストリーミング、動画再生回数で3冠を果たした「シェイプ・オブ・ユー」は、選手からさらにポイントを伸ばし、2位と2100ポイント差で首位をキープした。特に動画再生回数とストリーミングが好調で、2位との差は両者2倍以上となっている。

 「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキーは、100ポイントという僅差で2位をキープ、オースティン・マホーン「ダーティ・ワーク」は先週よりポイントを伸ばし3位を保持し、来週はこの2曲が入れ替わる可能性もおおいにありそうだ。また、「デスパシート」のオリジナル・バージョンは先週11位から5位にジャンプアップを果たしている。

 今週TOP20初登場となったのは、17位のLANY「グッド・ガールズ」、そしてついに解禁となったアヴィーチーの最新EPから「ウィズアウト・ユーfeat.サンドロ・カヴァッザ」。8月11日にリリースされたため、今週付のチャート(集計期間:8月7日〜13日)では集計されたのが3日間のみのため、来週はさらに順位を伸ばしてくることが予想される。また、今週末にはジャスティン・ビーバーの新曲がリリースされるため、次週のチャート・アクションに注目したい。


◎【Hot Overseas】トップ10
1位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
2位「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー
3位「ダーティ・ワーク」オースティン・マホーン
4位「フィールズ feat.ファレル・ウィリアムス、ケイティ・ペリー&ビッグ・ショーン」カルヴィン・ハリス
5位「デスパシート」ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー
6位「ステイ」ゼッド&アレッシア・カーラ
7位「クローサーfeat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズ
8位「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」ザ・チェインスモーカーズ&コールドプレイ
9位「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」ジャスティン・ビーバー
10位「シー・ユー・アゲイン」ウィズ・カリファfeat.チャーリー・プース