ドレイク、米ソング・チャート連続チャートイン記録が431週でストップ

写真拡大

 ドレイクが2009年にデビュー曲「ベスト・アイ・エヴァー・ハッド」で米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”にチャートインしてから途切れることがなかった連続チャートイン記録がとうとうストップした。

 先週のチャートに入っていた2曲「パッションフルーツ」と「サインズ」が今週(2017年8月26日付)は圏外になったため、彼の記録は431週で止まったが、連続チャートイン記録としてはしばらく破られそうにない堂々のトップだ。

 ドレイクは今年5月、8年間途切れることなく“Hot 100”にチャートインし続けた初のアーティストになった。2009年5月23日付のチャートに「ベスト・アイ・エヴァー・ハッド」がNo. 92に入ってから先週まで、自身の楽曲またはゲストとして参加した楽曲が常に“Hot 100”に入っていたことになる。多くの場合は両方チャートインしていた。


◎米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”連続チャートイン週数ランキング
1位 ドレイク 431週
2位 リル・ウェイン 326週
3位 リアーナ 216週 
4位 ニッキー・ミナージュ 207週 
5位 クリス・ブラウン 161週
6位 ジェイ・Z 159週
7位 ネリー 152週
8位 ケニー・チェズニー 141週
9位 デスティニーズ・チャイルド / ケイティ・ペリー /テイラー・スウィフト 139週