Helsinki Lambda Clubが7インチのアナログ盤&USBのセットをリリース

写真拡大

 Helsinki Lambda Clubが11月3日に、7インチのアナログ盤とUSBをセットにした『Time,Time,Time』をリリースすることが決定した。

 Helsinki Lambda Clubは、2017年に自身のレーベル“Hamsterdam Records”を立ち上げ、今年の6月に第一弾となるtetoとのスプリットCDをリリース。過去作を常に“ファースト〇〇”でリリースしてきた彼らの第二弾となる今作でも、懲りずにファースト縛りを貫いている。

 今作は、バンド初となるアナログ盤とUSBをセットにした全3曲入りのシングル仕様。7インチのA面に収録されている「Time,Time,Time」はレコードの回転数を思わず早めたり、むしろ遅くさせたりして遊びたくなってしまうような軽快さと脱力感を感じさせつつも、サビのグッとくるメロディには、橋本薫節がふんだんに詰まっているので、中毒性が高い。B面に収録されている「バロンダンス」は、スローテンポな楽曲となっている。さらに、USBには7インチに収録の2曲とは別に新曲「素敵な負け犬」を収録の他、写真、ミュージックビデオ、ドキュメンタリー映像など4GBのデータ容量にありったけのデータを収録予定だ。

 今作のコンセプトとして、“なんでもかんでもデータ化される時代にわざわざ抗うことはせず、だったらすべてデータ化してしまえ。というノリをもちつつも、アナログとデータをきちんと両立させて付き合っていきたいという前向きな気持ち”が前提にあるそうだ。また、USBはあらかじめ収録されている楽曲や写真にプラスして、自身がオススメの写真や共有したいものなどを詰め込んで、リミックスアルバムを作るような感覚でUSB内をカスタムして楽しめるようになっており、パッケージはミニトートに入れたスペシャル仕様でリリースされる。


◎リリース情報
シングル『Time,Time,Time』
2017/11/3 RELEASE
HAMZ-002 3,000円(tax out)
仕様:7インチアナログ盤+USBメモリ、トートバッグパッケージ仕様
レーベル:Hamsterdam Records/UK.PROJECT
<収録内容>
7インチアナログ盤
SIDE A:Time,Time,Time
SIDE B:バロンダンス

USBメモリ
01. Time,Time,Time
02. 素敵な負け犬
03. バロンダンス

・写真(ランダム)
・ミュージックビデオ
・ドキュメンタリー映像
※USBメモリの収録内容は変更となる場合がございます。